すべてを電化する

おしゃれなテーブルと椅子

住まいをオール電化にすることによって、暮らしを便利にすることが出来、さまざまな危険なことから身を守り、家を守ることが出来るようになります。さまざまな発展の中で「家」は今も進化し続けているのです。

Read more

防音の取り組み

ソファとリビング

家から出る音を防ぎ、入ってくる音を遮断する。それが、防音の取り組みです。家に対する防音リフォームは、音によって起きうるさまざまなトラブルを防ぐことが出来るという店で、注目されているものです。

Read more

地震にそなえて

ドライバー

今後の動向についてはどうか

耐震リフォームがひそかに注目をされています。耐震リフォームとは大きな地震に備えて建物が倒壊しないよう補強することです。これにより、大きな地震が来ても耐えられるようになります。 ここ3,4年で各地を震度5強以上の地震が襲っています。特に心配とされるのが、築35年ほどの住宅です。その理由は、35年ほど前に法律が改正されその後の建物については耐震基準が大幅に厳しくなったのです。これを逆に言えば35年以上前に建てられた家は現在の耐震基準を下回っている可能性が高いのです。 もし、今後震度5強以上の地震が起きた場合、家が倒壊してしまうかのせいもあるのです。 今後も引き続き、基準を下回る家は耐震リフォームをする住宅は増えてくるでしょう。

注意するべき点について

耐震リフォームをした場合、その後に大きな地震が起きても家が倒壊する恐れはかなり少なくなります。 ただ、耐震リフォームは一度でも大きな地震が来るとその次に来るであろう大きな地震には耐えられない可能性があることに注意をしなければなりません。 そこで、耐震以外にも制震リフォームや免震リフォームについても知っておきましょう。耐震が地震の揺れをもろに受け切ってそれに耐えるというものです。これに対して制震とは地震をもろに受けずに力を外に逃がすような感じで大きな地震に対応します。壁にダンパーなどを入れ地震の力を逃がすようにするのです。 これに対して免震は、そもそも地震の揺れを受けない設計になっています。家と基礎の下に積層ゴムなどを置いて、揺れをなくすのです。

水回りをコーティング

工具と女性

水回りのエリアは掃除によってきれいにすることが出来ますが、その掃除をより充実した者にするためには、コーティングを施すという方法があります。これによって、キレイに使うことが出来るようになるのです。

Read more

オススメリンク